C.A.B.CLOTHING B-15D CONMER ZIP 40 中古、

C.A.B.CLOTHING B-15D CONMER ZIP 40 中古、 C.A.B.CLOTHING B-15D CONMER ZIP 40 中古、 C.A.B.CLOTHING B-15D CONMER ZIP 40 中古、 C.A.B.CLOTHING B-15D CONMER ZIP 40 中古、 C.A.B.CLOTHING B-15D CONMER ZIP 40 中古、 C.A.B.CLOTHING B-15D CONMER ZIP 40 中古、 C.A.B.CLOTHING B-15D CONMER ZIP 40 中古、
C.A.B.CLOTHING B-15D CONMER ZIP 40 中古、 C.A.B.CLOTHING B-15D CONMER ZIP 40 中古、 C.A.B.CLOTHING B-15D CONMER ZIP 40 中古、 C.A.B.CLOTHING B-15D CONMER ZIP 40 中古、 C.A.B.CLOTHING B-15D CONMER ZIP 40 中古、
C.A.B.CLOTHING B-15D CONMER ZIP 40 中古、 C.A.B.CLOTHING B-15D CONMER ZIP 40 中古、

商品名 : C.A.B.CLOTHING B-15D CONMER ZIP 40 中古、

製造元 : C.A.B.CLOTHING

原産地 : CHINA

価格 : 15,000円(税込)

数量 :

C.A.B.CLOTHING B-15D CONMER ZIP 40 中古です。良くご確認の上ご購入ご購入願います。


 1944年4月、初のコットンジャケットでありながら、わずか9ヶ月余りでその使命を終
えることになったB-10の後継として採用されたのがB-15。しかし、このB-15の採用期間も
わずか7ヶ月であった。
 1944年11月にはB-15Aへと進化するが、そのB-15Aも採用期間はわずか10ヶ月であり、コッ
トン製のフライトジャケットの歴史はここで終了することになる。

 デュポン社の開発したナイロンを採用したL-2の登場から遅れること3ヶ月、1945年8月に
は陸軍航空隊史上初のナイロン製インターミディエイトゾーン(-10℃〜+10℃)用フライ
トジャケットB-15Bが誕生する。

 1951年には、1947年に陸軍航空隊より独立した米国空軍のシンボルカラーであるエアフ
ォースブルーに染め上げられたB-15Cが登場、ジェット戦闘機時代への突入と朝鮮戦争と
いう時代背景のもと、活躍することになる。


 1953年、あらたな空軍のシンボルカラーであるセージグリーンを纏い、B-15シリーズの
最終形となるB-15Dが登場する。B-15Dは、ディテールなどはB-15Cから変更されていない。

 1954年、MA-1の登場により、12年に及ぶB-15シリーズはその歴史を終えることになる。

ページトップへ